仕事

お金儲けとビジネスの違いって何?

みなさんがビジネスを始めたい、事業を起こしたい、起業したいという目的の一つに、「大金持ちになりたい」「お金儲けがしたい」「自分を試したい」などいろんな理由があると思います。

経営を続けていくと長年経営されていたり、成功されてたりする方の中で気づいていく方がいます。

始めはお金儲けが目的だったけれど、そのお金儲けだけがビジネスをやるメリットではないということに気づいていく。

目的がお金儲けから始まると「お金儲け以外のビジネスで得られるもの」に気づかないんですが、やはりある程度経営されてきた方だと少しづつ気づいていくんです。

当然儲けがないとビジネスは成立しないので、儲けを求めるのはあるべき姿なんですね。

ただ、それだけを目的にしていると周りからは信頼をされにくいので、非常に苦労することになります。

周りから信頼されないと助けてもらうことが難しくなります。

自分一人で何でもできる方ってなかなかいらっしゃいませんし、それだけを信じてやっていこうとすると非常に辛いことでもあります。

みなさんの周りにはご自身を助けてくださる方がたくさんいらっしゃると思うんですが、周りの方を信じて、それぞれの方々を頼りにして、一緒にいろんなことをやっていくことを通じて、他の方々から信頼を得たり、助けてもらったり、いろんな方に自分が何かをして差し上げることができる。

そして、その時に笑顔を見ることができる、ということですよね。

それを知って経営している人々は非常にビジネスをしていることが楽しいと感じることでしょう。

 

これは何度も私のサイトに出しているのですが、CSV経営という経営手法を用いると、

8つのステークホルダーに対して幸せを提供するというのがビジネスである。

という定義をしています。

経営者、従業員、株主、取引先、お客さん、国、地域、社会

この8つに対してどんなものが提供できるのか、この8つがすべて幸せになることでビジネスが成功し得る

必ずしも現時点において、すべてができているとは限りません。

でも「これに向かって行っている状態」自体が素晴らしいビジネス以外のものを受け取るチャンスなんだということ

これがビジネスで成功する秘訣だと確信しています。

成功している方はやはりこれを理解されていらっしゃいますから。

誰かの犠牲の上に成り立つビジネスというのは、いずれ破綻する可能性があります。

よく世に言う「ブラック企業」は従業員が犠牲になって、会社・経営者が利益を潤沢に得ている状態。

これはビジネスという名を借りた単なるお金儲けでしかないんです。

そんな会社が提供するサービスや商品はいずれ見向きもされなくなるという時代が来ます。

何度も申しますがこのステークホルダー8つを「すべて満たす仕組みを作る方向に向かっていること」これが最もビジネスにおいて大切なんだろうなと感じています。

 

みなさんの会社でこの8つのステークホルダーの中で、何が足りていないのか、またはすべて満足する状態か

自分の会社をいつでも点検して行くことをお約束します。

できていなければ、ご遠慮なくご指摘ください!

ありがたくお言葉をいただいて修正していきたいと思います。